のんびりポケモンライフ

ポケモンについてマイペースになんやかんや書いていきます。今からポケモンを始めたいという人にもできるだけ分かりやすく書いていく予定です。

ガラルポニータのタイプ、特性は!?【回答・考察編】

どうも!ドラグマです!!

 

今回は前回投稿した記事、ガラルポニータのタイプ、特性、種族値は!?【考察】の回答が少し、公式で発表されました。

 

f:id:ponta-tasuki:20191009224228j:image

 

それでは見て行きましょう!!

 

タイプ

 

僕は、モチーフが架空の生物である「ユニコーン」なので「フェアリータイプ」。また、ユニコーンはその獰猛性から「悪魔」として扱われていることから「悪タイプ」であると考察しました。

 

さて、結果は、、、

 

 

 

 

「エスパータイプ」!!

 

まさか過ぎてアセロラちゃんもお口あんぐり!!

f:id:ponta-tasuki:20191009225151j:image

 

しかし、よくよく考えればこの考察は甘かった。

「架空の生き物 = フェアリータイプ」は安直過ぎました。架空の生物の神秘さを表現するのであれば「エスパータイプ」も十分考えられたはずです。恐らく見た目に引っ張られてしまったのでしょう。

 

ですが、ユニコーンの性質上「悪タイプ」は進化先で追加があり得ます!!

 

特性

 

ユニコーンの毒を浄化する性質から「毒に対する耐性を生む」特性で、名前は「〇〇のツノ」と考察しました。

 

結果は、、、

 

 

 

 

「毒状態無効、かつ、味方の毒状態回復」する「パステルベール」でした

惜しい!!

ユニコーンの性質から「毒耐性」まではかなりいい線をいっていたように感じます。ただ、毒技半減とかだと思ってた…

なんというか中途半端な結果ですね。

 

ただ、さすがに「パステルベール」は読めませんでした。

てか、なんでベール?

そもそもユニコーンにそんなものないはずだが??

調べてみても答えが見つからず、見つけたものといえば

f:id:ponta-tasuki:20191009230923j:image

これだけです。

というわけで、この部分も考察してみました!!

 

なぜベール??

 

前記事でも述べたとおり「ユニコーン」には処女を好む性質があります。しかし、それをポケモンの要素として加えるのはさすがに体が良くない。

という事で女性らしさの象徴として「ベール」をつけさせた、という考え方もできます。

実際、ウェディングドレスやベールは本来、処女のみが着用を許されています。

このような形でガラルポニータは「ユニコーン」と「処女性」に結びつけた、とも考えられます。

 

しかし、ベールには「悪魔から身を守る効果がある」と言われています。

そもそも「悪魔」の象徴とされている「ユニコーン」(をモチーフにしたポケモン)がこのようなものを付けるのはどうなのでしょうか。

 

矛盾するのでは??

 

いえ、逆に考えてみましょう。「ベール」にはそのような効果から「物事の正体や真相を分かりにくくなっている要因」という使われ方もします。

本来悪魔であるはずのユニコーンが「ベール」を被ることで、その悪魔性を隠している。だからこそガラルポニータには「悪タイプ」がない、とも考えられます。

 

という事で、結論!!

 

ガラルポニータはガラルギャロップになる際、ベールがなくなり「悪タイプ」が追加される。

また、特性名も変化し、「〇〇のツノ」もしくは「〇〇ホーン」となり完全な毒耐性を得る。

と予想します!!

 

まぁ、「エスパータイプ」と「悪タイプ」では完全な毒耐性を持ってもさほど影響がないかもしれませんのでこの辺りは微妙ですね。

また、進化後も「パステルベール」のままだと、先ほどの理論から「悪タイプ」が付かない、ということになります。う〜ん、なんとも言えぬ。

 

進化後はペガサス?

 

ネットを見ていると多くの方が「進化後はペガサスになってひこうタイプが追加される」と予想しています。

ポケモンライブカメラでのガラルポニータの挙動からそう感じた人が多かったようです。

 

しかし、ペガサスとユニコーンは別物です!!

 

ペガサスの詳しい説明は割愛しますが、ペガサスは「不死」「教養」「名声」の象徴、一方でユニコーンは「不摂生」「憤怒」の象徴

また、ペガサスは「翼の生えた馬」で、ユニコーンは「ツノの生えた馬」

一緒くたにしている人が多いようですが完全な別物です。

 

f:id:ponta-tasuki:20191010001611j:image

 

だからと言って絶対にペガサスにならないかと言うと分からない。

ここがポケモンクオリティ!!

魚がタコになったり、シラスが鰻になったりと前例がありますからね。

 

ただ、ペガサスに毒耐性がある、などという記述がない以上「毒耐性の特性」をペガサスモチーフのポケモンにやすやすと使えるとは思えないし、進化後に特性が大幅に変わる、なんてこともないはずです。

さらに、ガラルポニータの分類は「いっかくポケモン」と公表されています。そんなポケモンがツノのないペガサスに進化していいでしょうか?いや、ダメなはずです!!

 

よって、私は「進化後ペガサス説」を否定します!!

仮にあるとすれば、「ペガサス+ユニコーン」みたいなツノの生えた翼のある馬ポケモンですかね。

 

最後に

 

今回の情報のソースは下のURLから参照してください。

というわけで今回はこの辺で、バイチャ!!

 

↓ポケモン公式サイト

ポニータ(ガラルのすがた)|『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイト

 

www.dragma.work