のんびりポケモンライフ

ポケモンについてマイペースになんやかんや書いていきます。今からポケモンを始めたいという人にもできるだけ分かりやすく書いていく予定です。

ネタポケモン界の首領 「デデンネ」【ネタポケモン】

どうも!ドラグマです!!

 

今回はネタポケモンシリーズのサビになるような、そんなポケモンを紹介。

その名は「デデンネ」!!

 

f:id:ponta-tasuki:20191004140021j:image

 

それでは早速行こう!!

 

デデンネとは?

 

ポケットモンスターXYに登場した「ピカチュウ枠」

XYで新たに導入された「フェアリータイプ」と「ピカチュウ枠」なら誰でも持っている「電気タイプ」の複合タイプを持つ。

 

ここがネタ!① なんか似てない?

 

このポケモンが出た当初、あまりにとあるポケモンに似ているという事で話題になった。

そう、「ライチュウ」だ。

ただでさえ「ピカチュウ」の陰に隠れてしまっているにもかかわらず、新参者にさえ立場を奪われそうな「ライチュウ」があまりにフビンネ。

f:id:ponta-tasuki:20191006101856p:image

 

ここがネタ!② 数値が足りない!

 

このポケモン、「フェアリータイプ」を持つので当時一線級で活躍していた「ドラゴンタイプ」のガブリアスに強い!!

 

……と思いきやガブリアスの素早さ種族値が102に対して、デデンネは101

さらに、まともな「フェアリータイプ」の技を持たない。「じめんタイプ」に弱いからガブリアスの「地震」を耐えない。

など、結局使い物にはならなかった。

 

「ほっぺすりすり」という相手にダメージを与えながらマヒにする最強の技を持つが、親類の「ピカチュウ枠」全員に配られたため目立つこともなく。

専用特性「ほおぶくろ」という強力な特性を得るも、耐久が足りずさして使い物にならなかった。

もちろん火力もなく、一番高い素早さは先ほども言った通り残念な結果に。

 

ダブルバトルでは「ピカホエッパー」と呼ばれる構築で「ピカチュウ」が活躍、WCSでは「ライチュウ」「パチリス」「トゲデマル」が活躍と様々な「ピカチュウ枠」が活躍する中このポケモンは未だに目立った活躍なし。

 

あまりに弱いンネ。

 

ここがネタ!③ 作画がすごい

 

デデンネはまだまだ止まらないンネ!!

アニメシリーズ「ポケットモンスターXY」においてサトシの仲間の1人「ユリーカ」のキープポケモンとして「デデンネ」もともに旅をしていた。

しかし、その中でしばしば作画崩壊している。

 

それがこれだ。

f:id:ponta-tasuki:20191004142014j:image

 

これはひどいンネ。

 

また、あまりの作画崩壊の数からネタにされることが多く様々なコラ画像まで作られた。

 

f:id:ponta-tasuki:20191004142129j:image

f:id:ponta-tasuki:20191004142140j:image

 

対戦では役割のないデデンネだが、このようにプレイヤーに愛されるネタポケモンとして役割を遂行しているンネ。

 

とまあ、デデンネに関するネタ要素はこんなものです。

それでは今回はこの辺で、バイチャ!!

 

www.dragma.work