のんびりポケモンライフ

ポケモンについてマイペースになんやかんや書いていきます。今からポケモンを始めたいという人にもできるだけ分かりやすく書いていく予定です。

ルージュラはポケモンと人間の子!!??【ポケモン都市伝説】

どうも!ドラグマです!!

 

今回はあのポケモン都市伝説に触れていきたいと思います。それは「ルージュラは人間とポケモンの子」説

 

f:id:ponta-tasuki:20190926001246j:image

 

この説が本格的に囁かれ始めたのはルージュラ登場から約10年後の「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」が発売されてからです。

なぜこの時期かと言うと、このゲーム内に登場するミオシティのミオシティ図書館の「シンオウ昔話」にこんな話がありました。

ひとと けっこんした ポケモンがいた
ポケモンと けっこんした ひとがいた
むかしは ひとも ポケモンも
おなじだったから ふつうのことだった

この話からルージュラは人間とポケモンが結婚し、その間にできた子だと言われるようになりました。

 

では、なぜルージュラなのか?

 

ポケモン図鑑を見るとルージュラは「ひとがたポケモン」と称されています。また、たまごグループも「ひとがた」に属しています。

それに加え、図鑑説明には

鳴き声は まるで 人間の 言葉のように 聞こえるが 意味は まったく 理解できない。

と書かれている。

他のシンオウ地方に出現するポケモンの図鑑を見ても、人間を匂わす記述がされているのはルージュラとユンゲラーぐらい

この辺りからも「シンオウ昔話」に記述されているポケモンとはルージュラであると推測できる。

※ユンゲラーは、少年が目が覚めたらユンゲラーになっていた、という話なのでこれはまた別枠

 

 

さらにこの話には続きがあるようで、

人間とポケモンの間に生まれた子は上手く言葉を話すことが出来ず、周囲に溶け込むことが出来なかった。そんな彼女もやがて小学校に通い始めるが、友達が出来ないどころかイジメにあっていた。彼女は生まれながらに超能力が使えたため、そのイジメっ子達を超能力で殺してしまう。それを知った両親は彼女を恐れ、雪山に彼女を捨てることにした。寒い雪山で凍え死にそうになった彼女は完全なポケモンとなることで九死に一生を得る。その時に氷タイプが付与され、そのポケモンこそがルージュラである。

といった具合である。

 

ただし、この話はどんなに調べても情報源が見つからなかったため噂話が一人歩きして大きくなっただけだろう。

さらに言うのであれば、元の説に関しても人間とポケモンが結婚したという記述はあるが子を作ったという記述は無く、個人的にはかなり曖昧な説なのではないかと思っている。

 

ここまで読んでもらった上で、この説はかなり曖昧な部分が多いため噂に過ぎないのかもしれない。

なんとも竜頭蛇尾な感じで終わってしまうのが申し訳ない。もし、他にこの説に関する情報があればコメントして欲しいところだ。

それでは今回はこの辺で、バイチャ!!

 

↓ポケモン都市伝説の記事

ポケモン都市伝説 カテゴリーの記事一覧 - のんびりポケモンライフ