のんびりポケモンライフ

ポケモンについてマイペースになんやかんや書いていきます。今からポケモンを始めたいという人にもできるだけ分かりやすく書いていく予定です。

ポケマス サービス終了!!??【ポケマス 】

どうも!ドラグマです!!

 

今回はあの久々にあのゲームについて触れたいと思います。

そう、ポケモンマスターズです。

 

f:id:ponta-tasuki:20191008151628j:image

 

ポケマスは9月にリリースしたばかりのスマホゲームです。

しかし、すでに多くのプレイヤーに飽きが来ていること、この間リリースされた「ドラクエウォーク」が人気すぎるなど、様々な要因によりこんな噂が流れ始めました。

 

それが、「ポケマスがサービス終了する」というものです。

 

なんと、「ポケマス」で調べると「ポケマス サービス終了」と検索候補にでるほど!!

確かに私自身もすでにやってなかったりする…

なんなら周りでまだやってる人いない…

 

という訳で、運営側には早めに手を打ってほしいところですね。

例えば、カミツレ出すとか、カミツレの水着ver出すとか、カミツレのサンタコス出すとか、カミツレの(ry

 

閑話休題!!

 

まあ、正直リリースされた直後くらいから結構微妙な評価受けてたからしょうがないですかね。

今は噂どまりですが、ポケマスがサービス終了するのは案外近い将来かもしれません。

それでは今回はこの辺で、バイチャ!!

ガラルポニータのタイプ、特性、種族値は!?【考察】

どうも!ドラグマです!!

 

先日の「ポケモンライブカメラ」で新たなポケモンとして、ガラルポニータらしきものが確認されました。

今回はそのガラルポニータに関して考察していきたいと思います。

 

f:id:ponta-tasuki:20191007013352j:image

 

これが今回発見されたガラルポニータです。

かわいいですね!

 

そんな可愛らしいポニータですが、その容姿からとある生き物を彷彿させますね。

そう、ユニコーンです!!

ユニコーンは、一角獣とも呼ばれ、額の中央に一本のツノが生えた馬のような架空の生物です。

f:id:ponta-tasuki:20191007013755j:image

 

タイプ

 

とりあえず架空の生き物がモチーフ+その容姿から「フェアリータイプ」は持っていそうですね。

また、一見大人しそうな生き物ですが、実は非常に獰猛な生き物で処女を好むと言われています。

現代風に言うなら、処女厨のクズオです。

その性質からユニコーンは「悪魔」、とくに「不節制」の象徴とされることもあるので「悪タイプ」を持っている可能性が高いです。

以上のことからガラルポニータは「フェアリー・悪タイプ」だと推測できます。

根拠はないですが、ポニータの時はフェアリー単で、進化後のギャロップで複合になると予想

 

特性

 

しかし、それだとユニコーンの性質とそぐわない点が出てきます。

それは、ユニコーンのツノには毒を中和する不思議な力があるのです。

これは「フェアリータイプ」は毒に弱い、という点と相違が生まれますね。

ポケモンにおいて「どくタイプ」に耐性を持つタイプは毒、地面、岩、ゴースト、鋼ですが、ガラルポニータがこれらのタイプを持っているとは考えにくいです。

このことからガラルポニータには「毒に耐性を生む」特性と推測できます!!

簡単に言うと炎タイプを半減できる「すいほう」みたいなものです。

ちなみに特性名は「〇〇のつの」でしょうね。例えば「奇跡のツノ」とか

 

種族値

 

アローラでリージョンフォームが確認されているポケモンの情報から通常の姿との種族値の差にある性質をまとめてみました。

 

  1. 合計種族値は一緒
  2. 大幅な変化はない
  3. 必要性の低い種族値を下げ、高い種族値を上げる。
  4. 防御、特防を下げることはない
  5. HPの種族値に変化はない

 

今回はこれらを踏まえ、考察して行きましょう。

f:id:ponta-tasuki:20191007020211j:image

これが普通のギャロップの種族値です。

この中で必要性が薄いとしたら「特攻」ですかね。また、「攻撃」や「素早さ」は必要性が高いように思えます。

というわけでなんとなくですが、A100→110 C80→65 S105→110と予測します。

 

最後に

 

最後になりますが、ここに書いてあることは全て憶測でしかありません。

絶対の保証はないので気をつけてください。

それでは今回はこの辺で、バイチャ!!

本気を出すのに20年かかったカビゴン【ポケモン都市伝説】

どうも!ドラグマです!!

 

今回はソード・シールドでも内定が決定しているあのポケモンについて見ていきましょう。

そのポケモンとはカビゴンです!!

 

https://www.pokemon.jp/zukan/images/l/99f0cdb8288d8cabccaf96588314aa65.png

 

ただし、都市伝説と称してはいますが、正直何でもないので軽い気持ちで書いていこうと思います

 

概要

 

カビゴンは第1世代に登場するポケモンで、その登場の仕方、強さ、容姿などから多くのプレイヤーに愛されています。

ちなみにカビゴンのモチーフとなったのは、当時ゲームフリークで働いていた「西野」です。もし暇さえあれば調べてみてください。ソックリです!www

 

そんなカビゴンですが、こんな噂があります。

世代を追うごとに徐々に起き上がっている。

これは真偽を確かめる必要がありますね。

 

世代ごとに見ていこう!!

第1世代

http://pokemongo-master.com/wp-content/uploads/2016/09/9b0ae4692bea50826551a50b6d672457.png

 

第2世代

http://pokemongo-master.com/wp-content/uploads/2016/09/402414842496c6b64cb697b6e93bd4d1.png

 

第3世代

http://pokemongo-master.com/wp-content/uploads/2016/09/db0026408d9361c4e6a69158c4547a12.png

 

第4世代

http://pokemongo-master.com/wp-content/uploads/2016/09/f2aadfdba4b5588ac41cbbebbeeb2f8d.png

 

第5世代

http://pokemongo-master.com/wp-content/uploads/2016/09/57b787a7f4b5d5dad2607ccc6a19d0dc.png

 

第6世代

http://pokemongo-master.com/wp-content/uploads/2016/09/30ec01473a83248e02f30b6d34a5c806.png

 

17年かけてようやく立ち上がりました!

しかし彼はこんなところでは止まりません!

次世代を見ていきましょう!

 

第7世代

 

https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1609/03/miya_160903kabigonhonki10.jpg

 

なんとあの巨体が走り出しました!!

20年越しにようやく本気を出したみたいですね!!!

(まぁ、本気出さなくても強かったけど……)

 

次世代でも内定が確定されているカビゴンですが、その時はどうなってしまうのでしょうか??

もしかすると飛ぶかもしれませんねwww

それでは今回はこの辺で、バイチャ!!

 

www.dragma.work

ネタポケモン界の首領 「デデンネ」【ネタポケモン】

どうも!ドラグマです!!

 

今回はネタポケモンシリーズのサビになるような、そんなポケモンを紹介。

その名は「デデンネ」!!

 

f:id:ponta-tasuki:20191004140021j:image

 

それでは早速行こう!!

 

デデンネとは?

 

ポケットモンスターXYに登場した「ピカチュウ枠」

XYで新たに導入された「フェアリータイプ」と「ピカチュウ枠」なら誰でも持っている「電気タイプ」の複合タイプを持つ。

 

ここがネタ!① なんか似てない?

 

このポケモンが出た当初、あまりにとあるポケモンに似ているという事で話題になった。

そう、「ライチュウ」だ。

ただでさえ「ピカチュウ」の陰に隠れてしまっているにもかかわらず、新参者にさえ立場を奪われそうな「ライチュウ」があまりにフビンネ。

f:id:ponta-tasuki:20191006101856p:image

 

ここがネタ!② 数値が足りない!

 

このポケモン、「フェアリータイプ」を持つので当時一線級で活躍していた「ドラゴンタイプ」のガブリアスに強い!!

 

……と思いきやガブリアスの素早さ種族値が102に対して、デデンネは101

さらに、まともな「フェアリータイプ」の技を持たない。「じめんタイプ」に弱いからガブリアスの「地震」を耐えない。

など、結局使い物にはならなかった。

 

「ほっぺすりすり」という相手にダメージを与えながらマヒにする最強の技を持つが、親類の「ピカチュウ枠」全員に配られたため目立つこともなく。

専用特性「ほおぶくろ」という強力な特性を得るも、耐久が足りずさして使い物にならなかった。

もちろん火力もなく、一番高い素早さは先ほども言った通り残念な結果に。

 

ダブルバトルでは「ピカホエッパー」と呼ばれる構築で「ピカチュウ」が活躍、WCSでは「ライチュウ」「パチリス」「トゲデマル」が活躍と様々な「ピカチュウ枠」が活躍する中このポケモンは未だに目立った活躍なし。

 

あまりに弱いンネ。

 

ここがネタ!③ 作画がすごい

 

デデンネはまだまだ止まらないンネ!!

アニメシリーズ「ポケットモンスターXY」においてサトシの仲間の1人「ユリーカ」のキープポケモンとして「デデンネ」もともに旅をしていた。

しかし、その中でしばしば作画崩壊している。

 

それがこれだ。

f:id:ponta-tasuki:20191004142014j:image

 

これはひどいンネ。

 

また、あまりの作画崩壊の数からネタにされることが多く様々なコラ画像まで作られた。

 

f:id:ponta-tasuki:20191004142129j:image

f:id:ponta-tasuki:20191004142140j:image

 

対戦では役割のないデデンネだが、このようにプレイヤーに愛されるネタポケモンとして役割を遂行しているンネ。

 

とまあ、デデンネに関するネタ要素はこんなものです。

それでは今回はこの辺で、バイチャ!!

 

www.dragma.work

ポケモンライブカメラ 登場キャラまとめ

どうもドラグマです!!

 

「ポケモンライブカメラ」の登場キャラをまとめてみました!!

 

 

4日の22時頃 ピカチュウ

f:id:ponta-tasuki:20191005093840j:image

 

4日の22時頃 ネマシュ

f:id:ponta-tasuki:20191005093919j:image

 

4日23時頃 ペロッパフ

f:id:ponta-tasuki:20191005093958j:image

 

5日0時頃 ボグレー?

f:id:ponta-tasuki:20191005094042j:image

 

5日の0時頃 ベロバー

f:id:ponta-tasuki:20191005094117j:image

 

5日の2時頃 モンメン

f:id:ponta-tasuki:20191005094317j:image

 

5日の7時頃 ガラルポニータ??

f:id:ponta-tasuki:20191005230910j:plain



 

今のところこの辺です。随時追加予定ですのでお見逃しなく!!

モンジャラは元は人間の女の子だった!?【ポケモン都市伝説】

どうも!ドラグマです!!

 

今回もポケモン都市伝説について考察していきたいと思います。

今回の都市伝説は「モンジャラは元々人間の少女だった」というものです。

 

f:id:ponta-tasuki:20191004105054p:plain

 

概要

 

モンジャラは「ポケットモンスター赤・緑」から登場するポケモン。

そんなモンジャラには「モンジャラは元々人間の少女だった」という都市伝説が存在します。

 

「ポケットモンスター赤・緑」の始まりの町「マサラタウン」の南部には、「なみのり」がなければいけない柵で覆われた場所(21番すいどう)が存在し、モンジャラはそこで出現します。

 

f:id:ponta-tasuki:20191004110045j:plain

 

しかし、昔はそんな柵などなく、その草むらは子供たちの遊び場だったと言われています。

そんな時、とある事件が起きました。

 草むらで遊んでいた少女が足を滑らせ、川に落ちてしまったのです。

少女の周りには誰もおらず、川の中にあったツルに足が絡り、溺れてしまった。

 

そして、その少女は絡まったツルとともに「モンジャラ」というポケモンになってしまったのです。

 

その後、一人がさみしくなった「モンジャラ」は「マサラタウン」に戻り、子供を川に連れて行こうとしました。しかし、子供が大声を上げ親に助けを求めたため「モンジャラ」は21番すいどうに逃げ込みました。

この事件の後、大人たちにより柵が作られた。

 

これがモンジャラにまつわる都市伝説です。

 

根拠① モンジャラの外見

 

上の写真を見てもらえば分かりますが、モンジャラは長靴のようなものを履いています。これこそがモンジャラが人間だった根拠としてしばしばあげられます。

確かに、ポケモンが衣類の類を着用するケースはかなり珍しいと思います。

例としては、ゴーリキーのベルトやエビワラーなどがあげられますが、彼らはキャラ上そうあっても違和感がありません。

f:id:ponta-tasuki:20191004112806p:plain      f:id:ponta-tasuki:20191004112754p:plain

 

そう考えると、モンジャラというポケモンの長靴は少なからず違和感がありますね。

 

根拠② モンジャラの正体

 

実は、モンジャラの正体は不明なのです。

これは、様々な地方での図鑑に記載されています。

 

モンジャラのほかに同様の内容が図鑑に記載されているポケモンとしては、 パルシェンやフォレトスなどがあげられます。しかし、硬い甲羅に覆われている彼らと比べると中の正体が分かりそうな気がしますね。

f:id:ponta-tasuki:20191004113946p:plain  f:id:ponta-tasuki:20191004113959p:plain

根拠③ 分類

 

ポケモンにはそれぞれ「○○ポケモン」という分類がなされています。

モンジャラの場合は「ツルじょうポケモン」です。

普通に考えれば何の違和感もないですが、モンジャラにまとわりついている青い触手は図鑑説明によると「ツル」と書かれています。

○○状とは、「○○のような」「○○に似たようす」を表す言葉なので、ツルをツル状と形容するのはおかしい気がします。

 

では、なぜ「ツルポケモン」ではなかったのでしょうか。

また、「ツルじょう」の「じょう」とは何を示しているのでしょうか。

 

もしかすると、「じょう」とは「嬢」、つまり女性を指した言葉なのかもしれません。

そう考えると今回都市伝説にも当てはまってきますね。

 

最後に

 

今回の説の出所を調べると、pixiv漫画という情報まではたどり着きました。しかし、調べても出てこず、それ以上はたどり着けませんでした。都市伝説とはそういったものなのですが少しもやもやしますね。

それでは今回はこの辺で、バイチャ!!

 

↓ポケモン都市伝説の記事

ポケモン都市伝説 カテゴリーの記事一覧 - のんびりポケモンライフ

ポケモン都市伝説 一覧

どうも!ドラグマです!!

 

今回は僕が書いたポケモン都市伝説の記事をま止めました。

 

ゲンガーの原案者「なかはしこうよう」とは!!?? 【ポケモン都市伝説】 - のんびりポケモンライフ

ゲンガーは元々ピクシーだった!!??【ポケモン都市伝説】 - のんびりポケモンライフ

バタフリーとモルフォンは逆だった!!??【ポケモン都市伝説】 - のんびりポケモンライフ

ライバルのラッタは死んだのか!!??【ポケモン都市伝説】 - のんびりポケモンライフ

ルージュラはポケモンと人間の子!!??【ポケモン都市伝説】 - のんびりポケモンライフ

パラセクトの本体は虫??それともキノコ??【ポケモン都市伝説】 - のんびりポケモンライフ

モンジャラは元は人間の女の子だった!?【ポケモン都市伝説】 - のんびりポケモンライフ

 

随時更新していく予定なので、今しばらくお待ちください。